ICC Crimson Hall攻略

Blood Prince Council




概要と位置取り

  • 3人のPrinceのうちいずれか1人が赤いオーラをまとう。オーラをまとうプリンスが誰になるかはランダム(最初はかならず中央のValanar)。
  • オーラをまとったPrince以外にはDPSできないので、DPSはターゲットを変える必要がある。
  • オーラをまとったPrinceは、通常のスキルの強化版を使う(下で詳しく説明)。
  • レンジDPSとヒーラーは互いに出来る限り13ヤードを超える距離を取る。また、Prince Valanarから30ヤード以上離れること。

Prince Valanar

  • Tank: Shock Voltex後にチャージできるウォリアーかドルイドがベター。
  • Valanarが出すKinetic Bombが地面につかないよう、レンジDPS1-2人を担当にし、適宜ダメージを与えて上空に押し戻し続ける。Meleeタイプのペットに攻撃させ続ける手もある。
  • 足元に渦巻き(Shock Voltex) ができたら逃げる。渦巻きに近寄らないこと。
  • ValanarがEmpowered Shock Voltexを唱え始めたら、タンクとメレーはボスから30ヤード離れ、詠唱が終わったら元に戻る。Valanarは赤いオーラをまとった時だけこれを使用する。

Prince Taldaram

  • Tank:Prince Taldaramをタンク。レイドと反対側に向ける。
  • Taldaramが出す火の玉(Ball of Flames)に追われたら周りにプレイヤーがいないところへ逃げ、火の玉に追いつかれてダメージを食らったら元に戻る。
  • 大きな火の玉(Empowered Ball of Flames) に追われたら、火の玉に追いつかれる前に火の玉 がなるべく多くのプレイヤーの上を通過するようにすること(やはり周囲に誰もいないところへ移動)。大きな火の玉はTaldaramが赤いオーラをまとっ た時だけ出現。
  • メレーDPSが大きな火の玉(Empowered Ball of Flames)と数秒だけ一緒に走ってあげる手もある。これによりインパクト時のダメージを減らすことができる。

Prince Keleseth

  • Prince KelesethはレンジDPS1人がタンク。レンジからThreatを稼ぎ、近寄らないこと。
  • Dark Nucleusが現れたら、Aggoを取って自分の周りにキープする。常時3個以上キープを目標に。

Blood-Queen Lana’thel



  • 全体的にレイドは散開。DPSとヒーラーはMaxレンジで、他のプレーヤーの6ヤード以内に近寄らない。
  • 戦闘開始後2分後にボスが空中に行くが、同様の位置取り方針をキープ。
  • Tank:元々ボスがいた位置付近でタンク。タンク2人が重なる。
  • Healer: OTもMTと同規模のダメージを食らうので注意。レイド全体がコンスタントにShadowダメージを受けるので注意。空中時は全員が大ダメージを受けるので注意。
  • Swarming Shadowを食らったら(足元に紫の炎)外周部へ移動して炎の上に立たないようにする。
  • 他のプレーヤーと赤いビームでつながったら、互いに直ちに移動して重なる。
  • Essence of the Blood Queenを食らい、50秒後にこのデバフが切れたら10秒以内にまだデバフ食らったことの無いキャラクターに対してVampiric Biteを使用する(アクションバーが置き換わるので心配無用)。デバフがある間はThreatが発生せず、ダメージが倍、さらに発生したダメージの一部 だけ自分のHPが回復するので、噛む対象はDPSを優先。DPSの高さに応じて、事前にどの順番で噛まれるか決めておく。
  • Heroism/Bloodlustはできれば4分15秒過ぎまで待つ。

4/5 Blood Prince Councilの説明を大幅改善

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中