ICC Plagueworks攻略

Precious and Stinky



  • Festergut/Rotface前のNamed Trash。Aggo範囲が広いので最初の1匹は階段の中の方までPullすること。

Precious

  • Tank: Mortal Woundがスタックしすぎないよう適宜交代する。
  • Heal: Decimateでレイド全体のHPが最大HPの15%に下げられるのに注意。すぐにレイドヒール。
  • DPS: Addが沸いたらAOE。

Stinkey

  • Tank: Mortal Woundがスタックしすぎないよう適宜交代する。
  • Heal: Decimateでレイド全体のHPが最大HPの15%に下げられるのに注意。レイド全体が常にAOEダメージを食らうので注意。
  • Nature Resistバフがあれば使う。

Festergut



位置取り

  • Tank: 部屋の中央でタンク。
  • メレーDPS:ボスの後ろ。
  • レンジDPS/ヒーラー:レンジDPSとヒーラーが合計3人(10man)/8人(25man) 以上いる場合は、3人(10man)/8人(25man) だけをレンジに配置し、後はメレーと重なる。レンジDPSは10ヤード距離を取る。

移動

  • FestergutがGas Sporeを使ったら、メレーレンジにいるキャラクターはタンクと重なる。
  • レンジDPS(レンジにいるヒーラーも)はあらかじめ集合場所を決めておき、FestergutがGas Sporeを使ったらそこへ集まる。10manの場合は1箇所、25manの場合はレンジに2箇所集合場所ができる。
  • 10manで、Gas Sporeの2人のターゲットがどちらもメレーレンジになった場合は、そのうち1人がレンジの集合場所へ移動。どちらもレンジになった場合は、そのうち1人がタンクと重なる。
  • 25manでは、Gas Sporeのターゲットは3人になる。誰か1人がメレーレンジ、残りの二人はそれぞれの集合場所へ向かう。ボスModが食らったプレーヤーにマークをつけるので、それに応じて移動場所を決めておくのも一つの手。
  • Gas Sporeが終わってAOEダメージを食らい、Innoculationのデバフを受けたら元の場所へ戻る。

注意事項

  • Tank: Gastric Bloatが9スタックまで来たらタンク交代。Gastric Bloatはダメージを劇的に向上させるので交代後DPSを出すのがいいが、MTからターゲットを取り返さないように。Inhale BlightがたまるとFestergutのダメージが上がるので、3スタックのところでクールダウンを使って生き残る。
  • Heal: Inhale Blightがスタックしてくるとタンクダメージが非常に大きくなるので注意。
  • Paladin: 交代後のタンク(ボスのターゲットではない方)にHand Of Salvationを使って、Threatを削ってあげる。

Rotface



位置取り

  • Main Tank:部屋の中央でタンク。純粋な意味でのタンクは1人で良い。
  • OT/KIter:後述のBig Oozeをカイトする係。オフタンクでも良いし、ハンターも適している。
  • HealerとDPSは2グループに別れ、1グループが左足後方、もう1つのグループが右足後方に位置取り。

Mutated Infectionとカイティング

  • Mutated Infectionを食らったらカイト担当の所へ移動する。効果が切れるとLittle Oozeが現れるので、Big Oozeに吸収させる。吸収されたら元に位置に戻って良い。
  • 食らった時点でOozeが全く存在しない場合は、次にMutated Infectionを食らったプレイヤーがLittle Oozeを出現させ、2つが合体してBig Oozeになるまでカイトする。
  • カイト担当はBig Oozeをカイト(Little Oozeのみの場合は、Little OozeのThreatを持っているプレイヤーと一緒にカイトする)。Little Oozeは生み出した本人以外はカイトできない(Tauntも無効)。
  • 時折部屋の4隅のいずれかがスライムで覆われ、カイトできなくなるので注意。ただし、Big Oozeをレイドに近づけすぎるよりは、カイト担当がダメージを食らって通り抜ける方が良い。
  • Little Oozeはルートしたり移動を遅くしたりできるので、Little Oozeから逃げなければならない場合、それらを活用する。
  • 5回合体するとBig Oozeが爆発する。爆発時に各プレーヤーがいた場所にミサイルが飛んでくるので、巻き込まれないように退避する。全員が常に中央にいるはずなので、端へ寄ればOk。

Slime Spray

  • Rotfaceが自分の方を向いたら、Slime Sprayがくる合図なので別のグループの場所へ移動する。このスキルはレイドの中から1人を対象にする。自分が対象になっている場合は、Rotfaceが実際にSprayを吐き出し始めたことを確認してから移動する。そうしないとRotfaceは移動に追従してくる。

Professer Putricide



100% – 35%

  • Main Tank: まずオレンジのタンクの横でPutricideをタンク。緑のOozeが死んだらエリア中央若干緑タンクよりの位置でPutricideをタンク。オレンジのGas Cloudが出現したら、OrangeのGas Cloudのごく近くを移動しながらPutricideをタンクする。オレンジのGas Cloudが死んだらオレンジのタンクへ移動...の繰り返し。
  • Off Tank: ポーションが乗ったテーブルをクリックしてAbominationを操作。地面に蒔かれる緑のスライムをEat Oozeで食べる。Addが出たらRegurgitated Oozeで移動を遅くする。Addを殴る。
  • DPS:Addが出たら最優先で倒す。必ず遠い方のタンクの色に対応したAddが出る。
  • 緑のOozeが狙っているプレーヤーに近づいたら、レイド全員がそのプレーヤーに重なる。Oozeが対象プレーヤーに到達すると爆発し、大量のダメージ(ただし全対象で分ける)を食らいノックバックを受ける。この時点でに倒しきれないと新しいターゲットを選んでまた同じ流れを繰り返すので注意。
  • オレンジのGas Cloudに狙われたら逃げる。ターゲットになったプレーヤーはDOTでダメージを受けるので注意。速く倒しきれないとターゲットが変わるので注意。
  • 地面が緑色になっていたらその上に立たない。
  • 地面に爆弾があったら避ける。
  • ボスにOozeを投げられたら避ける。

35%-0%

  • Tank: OTもPutricideをタンクする。Mutating Plagueを食らうごとにタンクを交代するが、Mutating Plagueがなくならないように注意。被ダメージが大きくなるのでクールダウンを使用する。
  • Heal: Mutating Plagueのスタック数に応じたダメージがレイドに与えられるので注意。タンク自身のダメージも以前より格段に大きくなるので注意。
  • DPS: ダメージ増加のクールダウンがあればこのときに必ず使う。
  • 地面が緑色になっていたらその上に立たない。
  • 地面に爆弾があったら避ける。
  • ボスにOozeを投げられたら避ける。

3/16 Precious/StinkyのPull距離の訂正。FestergutのVile Gasの記述を修正。Gas Sporeの説明を25manにも対応。RotfaceでBig Oozeの爆発の記述が無かったのと、Little Oozeのカイトの説明を改善。
3/20 Rotfaceの配置とMutated Infectionの対処法の説明を改善。
3/21 Professor Putricideの説明の誤りを訂正。Orangeのaddがいる際のタンクの位置取りを改善。
3/26 Putricideの最終フェイズのMutating Plagueの対処法の修正。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中