Strat/Scholo


さすがにGrindは飽きてきているので、ソロでQを進めてみることにし、まずBattle of Drowshireへつながるところを進めていると、ギルドの方からお誘いを頂き、StratholmeへのRaidに加えて頂きました。初ギルドレイド!レイドといっても10人ですが。
Stratholmeは初めてだったのでよくわかっていなかったのですが、後で調べるとStrat Deadと呼ばれる方のようでした。赤くて薄暗い街を模したインスタンスで、なかなかおどおどろしい雰囲気です。比較的分かりやすい構造で、敵も多いしNamedも多くてなかなか楽しいダンジョンでした。そして最後まで突き進みボスの部屋に到達。最初、ボスの部屋に入ってよいものかどうかわからずに部屋の外でマゴマゴしていたら、迎えに来てくれました・・・(^^;;すみません。このボスが例の骨馬を出すボスらしいのですが、いやあ、なかなかかっこいいです。
 こんな感じ
 こんな感じ。戦闘中は忙しくてスクリーンショット取れませんでした・・・。そしてRobes of the Exaltedを頂いてしまいました!(^^Int/SPIもそこそこついていて、Healing+68はかなり嬉しいです。インスタンス用に持ちあるこっとw
 ちなみに、このBaron、名前が”Baron Rivendare”と言うのですが、このRivendare、”Rivendell”と発音が良く似ていて、そこからもじって付けたのではないかな・・・と勘ぐってます。Rivendellというのは、指輪物語の序盤に出てくるハーフエルフの居留地「裂け谷」のことです。本当は違うのかもしれませんが、ファンタジーマニアの琴線をくすぐるネーミングですw 実は他にも映画をもじったりとか、あるゲームのキャラの名前をもじったりとか、Wowではそういったオマージュが結構見つかるようです。
 scholo
続いてScholomanceへ。ここも10人で進めるところのようですが、私は5人でしか来たことがありません・・・。今日も5人。さっきまでraidで楽していたのですが、Healer1人になると色々切り盛りすることが多くてとたんに大変になりました(^^;Mage/WarlockがAoEに行くタイミングを見切ったり、Hateを稼ぎ過ぎないようHealを上手に押さえたり等々必要なのですがまだまだ出来ていません。特にここではShackle入れてキープもしなければいけないので、なかなか追いつきませんでした。と言うわけで何回かwipe・・・。一緒に行った方すみませんです。
色々出来ることはあるのですが、Cast Timeもあるので、結局一度に出来ることは1つです。ということは、じゃあ忙しいときにどういう順番でやるの、ってのが一番大事になってきて、とどのつまりは優先順位付けの問題なのですわ。誰のHPがゼロに近いかじゃなくて、誰が今一番死にそうなのかを見切らないといけないわけです。これにはもうちょっと慣れが要りそうですね。
ここは余り奥まで行ったことがないので、是非また来てみたいです(^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中