六門世界


久しぶりにSkype越しでのビデオチャットでTRPGをプレイしました!前回帰国時に六門世界のルールブックを一揃い買い揃えておいたのですが、今回はその中からキャラクターコレクションとモンスターコレクションを新たに使用しました。
六門世界ではいつも硬い前衛キャラクターばかりやっていたので、今回は後衛をやろうと決めました。モンスター縛りという話が事前にあったので、色々と見比べてエルフに決定。IQ、DX共に高いし、いい弓を最初から持てるし、魔法も土属性2レベルに加えて好きなものを取っていける。色々と活躍の場が広そうです。
組み合わせはエレメンタリストとヒーラーで迷ったもののヒーラーに決定。やはりアクションを使わずに回復できるのは大きい。魔法の矢が買えるまではアーチャーは「撃って終わり」になることが多くて、強いんだけどいまいち単調かなと思うことが多かったのですが、これであれば心置きなくマジックフォース+フォースアップと弓の組み合わせで使えます。
今回のパーティはオーガ・エルフ・ヴァルキュリア・ケンタウロスというパーティ。とある町で、近郊のドワーフの村との間で悪さをしているゴブリン退治を依頼されるものの、どうもこの件以降ドワーフとの仲が悪くなっていて、退治に協力を頼んでも断られるという状況のようです。とりあえずドワーフの村へ向かって状況を聞いてみると、どうやらもともと仲は余り良くなかったとのことw こちらでも退治への協力を依頼されます。依頼元の街もドワーフも2日後に討伐隊を独自に出すとのことで、どっちかを選ぶ状況に(^^;
ただ、街側の依頼は「一緒に来てくれれば報酬」だったのに対し、ドワーフ側はとりあえず倒せばよいということだったので、強行軍で出発。途中でゴブリンの見張りを見つけて、根城となっている洞窟に案内させました。そこで、入り口に罠を張って待つものの、中々出てこない。らちがあかないので中に入っていこうとすると、逆に外側から包囲されていて、洞窟内部で戦闘に。数は多いものの、一体一体は大したことはなく、このまま余裕勝ちかと思いきや、最後に敵の魔法使いがクラックを唱えて一転全滅の危機にw しかし私のキャラが呪文を打ち消す呪文を持っていたので、それで何とか乗り切れました。
そして双方から収入を得て今回のセッションは終了。結局正味3時間ぐらいでしたが、楽しめました!!次回は年末の恒例の集まりに参加予定です。

広告

六門世界」への2件のフィードバック

  1. 下手したら1年ぶりくらいに普通のシナリオでした。
    単純かつちょっと悩んでもらって、
    楽勝かつちょっとひやひやしてもらえたらと思って作りました。
    まぁパーティを見て敵を選択したのではないので、
    もし、魔法対抗がないとかなりやばいことになっていたかもしれませんね。
    次回オンラインで遊ぶときは有線LANで接続しますね。

  2. そうですねー。でもとても面白かったですよ。長さ的にも丁度良かったです。通話が途切れてたのはやっぱり無線LANだったからですかね。今度はぜひ有線で試してみましょう^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中