迷宮キングダム 「大災厄村」 第1回


oukoku.gifmeikyu.gif

久しぶりにTRPGプレイしました。しかも新システムでGM!帰国前はどちらかというとTRPGよりボードゲームかなあと思ってたのですが、色々と調べているうちに迷宮キングダムというシステムが面白そうだということに気づき、帰国初日にイエサブ新宿で購入。チャートなどをコピーして日曜日にプレイしてみました。

ファンタジー系ですが、設定がまず変わってます。神々の呪いによって空も大地も海もダンジョンになってしまった世界が舞台。今も迷宮化が進み、モンスターもたくさん闊歩しています。普通の人では当然対抗できず、人々は寄せ集まって小さな王国を作り、ランドメーカーと呼ばれる王国の主要メンバー(=PC達)に全てを託します。
ゲームとして面白いところは、PCとして冒険するだけではなく、PC達が所属する王国も管理して成長させていくところ。民や領土を増やしたり、施設を建てて国力やPCの力を増やしたり・・・と色々と考える愉しみがあります。

ロールプレイを促進する仕掛けが色々としてあって、システム的にも2D6+能力値という判定でわりとライトでカジュアルな感じかと思いきや、ジョブ、スキル、アイテムが強力な上、色々なコンボがあり、ゲーム的にも考えがいがあり面白い内容です。

この日は何と7人もプレイヤーが集まりました(^^ 最初は王国を作るのですが、ランダム表でできた名前が・・・・「大災厄村」(笑)。スラム街に賭場があり、トレードマークは子鬼牧場というかなりすさんだ感じ(笑)。そしてキャラクター達はこんな面子です・・・

  • “7人の敵がいる” カノン国王
  • “果報は寝て待つ” ルージュ大臣
  • “とかく浮世は色と金” 従者ドルゲ
  • “風に柳の” 騎士流れ星
  • “噂をすれば” レダ神官
  • “脛に傷持つ” 忍者アンナタール
  • “天上天下唯我独尊” 従者 悪事ドラゴン

実は全員ランダムで作ったのですが、演じやすかったり絡みやすかったりする要素を色々と設定するようになっており、そういう要素をゲーム中に積極的に使っていくと、かなり楽しめるはずです。
大災厄村は、カノン国王が「犬の糞を踏んだという濡れ衣を着せられたばっかりに」元いた国を追われ、復讐を誓って立てた国なのです。こいつは操りやすそうだと踏んだルージュは大臣に就任。そして一癖どころではない面子が集まってきました・・・・(笑)国境は子鬼教。今日も今日とて牧場で子鬼を増やします。

シナリオは、ルールブック付属の1レベル向けのもの。国王就任のお祝いの祭りの前日に、3人姉妹の末っ子が行方不明になり、国王一行が捜索へ出かけます。しかし村人を半分以上連れて行ったので、結局大捜索大会に(笑)森に花を摘みに行ったということをヒントに近くの「森の部屋」へ向かう一行。
大喰らいのスキルほんわかに苦しめられ、初戦で死にそうになった流れ星ですが、レダの回復連打でセーフ(実はルール的にはだめだったことが後で分かったのですが、まあ良いか、と(笑))。ドルゲ・悪事ドラゴンの従者コンビは戦闘系ではないはずなのですが、子鬼さんをきれいに銃でしとめて行きます。

次のマップでは、友好的な赤頭巾とミミズから情報を聞き出し仲間に引き入れたまでは良かったものの、カノンとアンナタールの探索部隊が「あることが分かっている」罠を見つけられず、大苦戦。そのうち、流れ星の乗騎が紛失!えー!?と浮き足立つ一行。ようやく判定に成功し、休憩するとアイテムが無くなる罠と分かって一安心。

最後の部屋には、5ターン制限の仕掛けや、山のような大量のモンスターが配置してあったのですが、爆弾→銃の集中砲火であっけなく1回表で敵半壊(笑)使えねえ先発ピッチャーだ(汗。ここもそのまま押し切って王国の勝利。無事娘さんを救出しましたとさ。
ところが、一行がいない間王国は何度も奇襲攻撃を受けていたのでした。民の声も駆使して何とか乗り切りましたが、流石に帰国後は軍事力増強に熱心な宮廷でした(笑。

軍事力の増強のほかにもう一つ立てられたのが転職所。これで好きなジョブが選べます。みんなルールブックを読み込んで色々と考えていたようです。まだ次回まで時間があるし、面白そうなジョブやスキルはちょいちょい書いていきますね。
最後にMVPをプレイヤー投票で決めて終わり。今回は上手くまとめてくれていたPONさんになりました~!勲章おめでとう。

GMはそれほど難しくはありませんでしたが、ルールがやはり完全でないので色々と間違えました。まあ次回以降ということで。できれば王国はそのままにしつつ持ち回りで遊びたいですね(GMやるのも面白いので自分GMで続けても全然OKです)。

今回学んだこと:

  • 戦闘は2回くらいがちょうどいいかな。
  • 部屋は3-4部屋が限度。
広告

迷宮キングダム 「大災厄村」 第1回」への4件のフィードバック

  1. >レダの回復連打でセーフ(実はルール的にはだめだったことが後で分かったのですが、まあ良いか、と(笑))。
    これって何が駄目だったんですか??
    「祈り」は割り込みだからできるのかと・・・。
    乗騎が無くなったのがトラップだとわかれば、
    「神の手」で防げたのになぁ。

  2. 各キャラクターは、同じ名前の割り込み行動を、各サイクル(ラウンド、クォーター)に1回しか行えない(王国p47)のです。つまり、一人のキャラクターが1戦闘ラウンドで「祈り」で割り込めるのは1回だけです。
    こんな感じで後で見て「ああこれはルール的に間違ってたな」というのが結構あったんだけど、今それを元に戻してもしょうがないし、結果的に楽しく遊べたので良かったと思います。ただ次やるときに気をつけないとと思います。いきなり間違ってたルールを全部直してしまうと、場合によってはプレイヤーが知らずに窮地に陥りかねないなあと。それにルールの読み込みの差というのは当然あるし。そこを考えながら柔軟にしようかなと思います。
    「神の手」が使えるように、今度からトラップの効果のときはトラップの効果だとはっきり言うようにしますね。

  3. あ。なるほど。
    それで、忍者の「分身」のスキルがあるんですね。
    ということは、騎士と武人のコンボも
    無限ループはできないってことかな?

  4. そうですね。騎士と武人のコンボも希望が続く限りループすることはできません。武人の【剣劇】も補助なんで、1ターンに1人1回しか使えないことになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中