迷宮キングダム キャラクターレシピ集 第3弾


多分これで最後になるかと思いますが、クラス・ジョブ・スキルの組合せパターンの紹介です。これだけ並べてみると、やはり従者の強さが光りますね。最終的には専門職から最大能力値が-1になるだけで代わりにジョブスキル1つが取れますので、同じ方向性で作ると従者の方が幅が広くて面白そうになることが多いです。ただクラススキルが強力なクラスは従者では追いつけませんので、そのあたりは専門のクラスに任せて、空いている能力値をカバーしつつ、コンボを仕込んだ強力な支援キャラを目指すのが良さそうですね。

  • 感情の魔術師?宮廷内の人間関係をプロデュースする従者
  • 宮廷全員の武勇を圧倒的に高める料理人従者。戦闘でも活躍!
  • 諜報担当の忍者。宝を見つけ、戦闘では獣を使って活躍する。
  • 超正統派の組合せ。厚い攻撃・防御で宮廷の剣と盾となる騎士。
  • 任侠道を極めた極道君主。鉄砲玉を送り込んでボスに先制攻撃!



○感情の魔術師?宮廷内の人間関係をプロデュースする従者

クラス:従者
ジョブ:仕掛け人・寿ぎ屋
才:2+2
魅:2+1+1
探:2
武:2

スキル:
献身 
マルチタスク
デート
流れ星(異民街で取得)
プロデュース
甘言

3レベルではいきなりなれないかもしれないが、セッション開始後の転職でこの形に持ってくることができる。宮廷内の人間関係を整えることにフォーカスしたキャラクター。他のキャラクターも感情を踏まえたスキルを取っていたり、そのことを計画に入れていれば、かなり強力なサポートができる。王国レベルが上がった直後には特に重宝するだろう。

基本はキャンプ中の【デート】。【デート】の効果で相手から自分への≪感情値≫が高まったところに、【プロデュース】や【甘言】で割り込んで、相手の≪感情値≫の対象を変え、上昇値を2点にし、必要なら関係の種類を変える。例えば神官に2回これをすれば、簡単に前衛に忠誠の関係を築けるだろう。ただ、【マルチタスク】があっても【プロデュース】や【甘言】は1サイクルに1度しか使えないことに注意。相手に【相棒】があれば、相手側で対象を変えられるので、【マルチタスク】も活きてくる。王国フェイズでも、【ホール】が建てられていればジョブスキルを活用することができる。

この【デート】によって、自分から他の宮廷メンバーへの≪好意≫を高めておくところがポイント。これをさらに活用する為にクラススキルは【お手伝い】ではなく敢えて【献身】を選択。協調行動をフルに活用して達成値を高めることを狙う。キャンプ中にかなり≪気力≫を使う可能性があるので、【お手伝い】は使いにくいであろうことも見越している。勿論、戦闘中に≪気力≫が残っていれば、【流れ星】で直接敵を攻撃することもできる。

○宮廷全員の武勇を圧倒的に高める料理人従者。戦闘でも活躍!

クラス:従者
ジョブ:料理人・狩人
才:2
魅:2
探:2+1+1+1
武:2

スキル:
お手伝い
マルチタスク
乱舞(異民街で獲得)
相棒(または突撃)
迷宮全席
狩り

料理人の【迷宮全席】を最大活用するトリッキーなキャラクター。【迷宮全席】は宮廷全員の武勇を1高める効果がある。1程度だと余り強力な印象は無いが、この効果が累積することがポイント。【マルチタスク】を使って1クォーターに2回【お弁当】を使い、さらに次のクォーターでも【マルチタスク】+【お弁当】すると・・・?何と宮廷全員の武勇が+4されるのだ。1ターン中に3クォーター以上食事チェックが入ると肥満のバッドステータスを受けるのだが、チェックをするのは「食事自体の回数」ではなく「食事をしたクォーター」であるところを突いたキャラクター。1ターンあたり2クォーターでこれをすれば、宮廷全員の武勇を+4で維持できる。さらに、残りの2クォーターは【マルチタスク】+【狩り】をし、肉を集めておくことができるから無駄が無い。そしてなんと肥満さえ気にしなければ、この方法で全員の武勇を+8まで持っていける・・・。別世界だ。

宮廷の武勇が上がれば全員が戦闘に参加しやすくなるし、かつ≪HP≫の上限値もその分上昇する。当然このキャラクターも戦闘に参加できるようなスキル構成になっている。もともと探索は高いので、武勇さえ上がれば命中も十分、回避も十分の前衛キャラクターに変身する。従者の初期装備で鑓を持っているのでそれを使っても良いし、また別の武器でも問題ないだろう。ダメージ上昇スキルとしては、【相棒】が良いだろう。これなら肥満になっても動かずに攻撃できる。そういう意味でも射程の長い鑓は良いかもしれない。


○諜報担当の忍者。宝を見つけ、戦闘では獣を使って活躍する。

クラス:忍者
ジョブ:猛獣使い
才:1
魅:2+1
探:4+1+1
武:2

スキル:
忍軍
真の想い
お宝
(モンスターから得たスキル1つ)
獣回し

レベルが高くなると、【分身】がある為に、忍者は射撃スキルを使ってかなりの攻撃力を叩き出すことができる。ただ、ある程度射撃スキルを揃えられるまではこの方向性に進むのは難しい。そこで、【忍軍】、【お宝】を使ってトラップなどの対応を強化し、戦闘は探索系定番の獣回しで対応する。マスターの傾向によるが、凶悪なトラップが多いようであれば、【忍軍】は使いやすいだろう(【神の指】や【お守り】の方が良いという意見もあるだろうが・・・)。

○超正統派の組合せ。厚い攻撃・防御で宮廷の剣と盾となる騎士。

クラス:騎士
ジョブ:勇者
才:1
魅:2+1
探:2
武:4+1+1

スキル:
兵戈
死守
相棒(または突撃)
乱舞(異民街で獲得)
決戦存在

勲章が2つ必要なためなかなかなることはできないが、前衛にとって勇者はほぼ最終クラスと言っても良い。≪希望≫は必要だが、攻防一体の【決戦存在】は異常な強さ。【決戦存在】は武器の威力で攻撃を行うので、ダメージ向上スキルとしては【突撃】よりも武器レベル自体が上がる【相棒】の方が合理的。長期的にみても防御力も上げられる【相棒】の方が優秀だ。

【兵戈】は確実に押さえるとして、もう一つのスキルをどうするかは悩みどころ。【軍神】で≪HP≫を桁違いに上げるも良し、【死守】で宮廷全体を守るも良し。この組合せでは、万能の【死守】を選択してみた。

【軍神】、【死守】に加え、【相棒】で【甲冑】への≪好意≫が高まっている状態であれば、【かばう】が異常な効果を発揮する。ノーコストで他のプレイヤーのダメージを引き受け、1D6+≪好意≫点のダメージ減少に加え、物理攻撃であれば【甲冑】の分のダメージを減少できる。しかも瞬間移動の効果付きだ。さらにこれらに加え、【音絶ちの剣】、【星剣】なども取っていきたいところ。これらのスキルが全て揃えば、隙の無い強力な前衛となるだろう。

○任侠道を極めた極道君主。鉄砲玉を送り込んでボスに先制攻撃!

クラス:国王
ジョブ:極道
才:0
魅:4
探:1+1
武:4+1+1

スキル:
覇権
相棒(または突撃)
乱舞(異民街で獲得)
受け流し
音絶ちの剣
鉄砲玉

【鉄砲玉】を最大活用するには、魅力が高い武勇・魅力型の国王が良いだろう。この状態で4レベルのはずなので、最大で8D6点のダメージを与えることが
きる。勿論普通の戦闘でも前衛として活躍できる。

【鉄砲玉】の注意点は、その部屋で一番レベルが高い敵に命中するということ。支配者の強化スキルで強化された支配者は、部屋への配置時以外はもともとのレベルとしてみなされる。つまり、もともとレベルが最大ではないモンスターが強化によって支配者になっている場合、このスキルでダメージを与えることができないのだ。このあたり、GMとの紳士協定が必要というところか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中