りゅうたま パーティの役割分担 クイックレビュー


りゅうたまのパーティに必要な要素を検討し、どうやってそれをカバーしていくかということを考えてみたい。実際にプレイをしたわけではないのでとりあえずルールを読んだ上での感想に過ぎないし、こうでなければならないという趣旨の記事でもないことはお断りしておきたい。また、ここまで突き詰めて最適化しなくても、普通に役割分担していけば十分パーティとして機能するだろうから、参考までに読んで頂ければ幸いだ。


まず、旅の場面、戦闘の場面でそれぞれ必要になるであろう役割をまとめてみた。

旅の役割

・方向チェック
・野営チェック
・材料加工(クラフトまたはハンター)
・応急処置(ヒーラー)
・回復係(春魔法)

戦闘の役割

・前衛攻撃
・後衛攻撃
・サポート
・回復

ざっとこれくらいの機能はパーティとしてカバーできるようにしておきたい。ただ、クラスやタイプ依存の役割は除き、方向チェックや野営チェックなどは極端な話誰でも判定できるので、ここではこれらのチェックを初期レベルで少なくとも「D6+D8」で判定でき、かつ集中が使えるようにテクニックタイプのキャラクターが担うということを目標にする。

旅の役割の中で、なぜ応急処置と回復が別の役割になっているのか不思議に思われるかもしれない。確かにヒーラークラスは回復のスキルを持っているが、そのためにはハーブの利用が必要だ。ハーブは1日1つしか取ることができず、判定の目標値は地形と天候で決まる為、取れないということもありえる。勿論保存用のビンを使ったり買ったりしても良いが、使いにくいし信頼性が低い。そこで、パーティの誰かがマジックタイプ、出来れば回復力を高められる春魔法を取得して、信頼できるHP回復手段とする必要があるのだ。これはヒーラーが担っても良いし、他のキャラクターでも良いだろう。

方向チェックは知力+知力、野営チェックは知力+敏捷なので、知力がD8、敏捷がD6のキャラクターがいれば、両方カバーすることができる。これに一番向いているのが実はノーブルだ。ノーブルのクラススキルは知力と敏捷しか必要としないので、知力にD8を割り振ることができる。さらにこの組み合わせだと、知識スキルを2D8で振れるというメリットがある。ミンストレルでも知識は振れるがD8を知力に割り振りにくい。もちろん、このノーブルはテクニックタイプが良い。

野営チェックを兼ねないのであれば、ノーブル、ヒーラー、マーチャントあたりが方向チェック要員としては良い。ただ、マーチャントやヒーラーは知識スキルが無いので、誰か他のプレイヤーがノーブルかミンストレルを取り、少なくともD6を知力に割り当てるのが良いかもしれない。

野営チェック要員としては、ノーブル、クラフト、ミンストレルあたりが向いている。方向チェックを兼ねるのであればノーブルが良いだろう。クラフトであれば材料加工要員も兼ねられるところがポイント高し。ハンターは能力値的には向いていそうなのだが、クラススキルの狩りを使うと野営チェックができないという欠点がある。

春魔法に限らず、マジックタイプに最も向いているのはマーチャント。クラススキルで知力と精神しか必要としないために、精神にD8を割り振ることができるのだ。魔法の威力は精神で決まることが多く、またMPは精神に基づいて決まるので、魔法を使うキャラクターであればなるべく高くしておきたい。移動チェックさえ気にしなければ知力と精神にD8を振っても良いかもしれないが。バランスを取る為には知力D6、精神D8が良いだろう。ちなみに季節魔法の優先度としては、ざっと見た感じでは春・夏・秋・冬の順ではないかと思われる。

戦闘の役割は、単純に前衛にいる人、後衛にいる人、回復役と分けても良いかもしれない。回復役は後衛にいるケースがほとんどだと思うので、戦闘の役割分担では、前衛に立てるキャラクターを確保するということがまず第一の目標になる。能力値的には、クラフトやハンターは前衛向けのアタックタイプにしやすいだろう。テクニックタイプのキャラクターも、ある程度敏捷と体力があれば前衛に立つことに問題はなさそうだ。

■サンプルパーティ構成

  • ヒーラー        体6敏4知6精神8 マジックタイプ(春魔法)
  • ノーブル        体6敏6知8精神4 テクニックタイプ
  • クラフト又はハンター    体6敏8知6精神4 アタックタイプ

3人のパーティとしては、ゲーム的に一番バランスが良さそうな組み合わせ。方向チェックと野営チェック、知識スキルはノーブル、応急処置と回復・魔法攻撃はヒーラー、材料加工と前衛はクラフト又はハンターが対応する。その他一般的に必要になりそうな判定も対応できる。

  • ヒーラー    体6敏4知8精神6 テクニックタイプ(又はマジックタイプ夏・秋魔法)
  • マーチャント    体4敏6知6精神8 マジックタイプ(春魔法) 
  • クラフト    体6敏8知6精神4 テクニックタイプ(アタックタイプ)
  • ノーブル    体6敏6知8精神4  テクニックタイプ(アタックタイプ)

4人パーティの一例。ヒーラーが方向チェックを行い、マーチャントが春魔法、クラフトかノーブルが野営チェックを担当する。敏捷が高いクラフトの方が若干戦闘向きかと思うので、ノーブルをテクニックタイプにし、クラフトはアタックタイプで良いかも知れない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中