オンラインでTRPG


オンラインでTRPGをする場合に一番問題なのがマップと駒の管理ですよね。私はSkypeのボイスチャットなので、今はGMや他のプレイヤーの話を聞きながらローカルにメモしています。迷宮キングダムのようなシンプルな戦闘マップだとこれで十分にプレイできますが、それでもたまに勘違いしたりずれたりするのが若干困りものです。そしてスクウェアのマップを使うゲームだと、この方法ではとてもプレイできません。

オンラインで人が参加することができれば、開催地が遠かったり手が離せない予定などで来るのが難しい人がいても、比較的多くの人数でセッションが楽しめます。チャットはなんとかなりますが、ボードをオンラインで共有することがとても重要になってきますね。

10/6 NOTAというツールがあり、それがベストだと思います。こちらのエントリを参照してください。


先日TRPG tools on WEBというWebベースのオンラインTRPG用のツールの紹介をしたばかりですが、オンラインTRPG用の強力なフリーソフトRPToolsというのを見つけました。詳しくは[trpg]RPTools~革命的なチャット・マップ共有ソフトウェア~
見て頂くと良いかと思いますが、マップや駒、チャット、ダイス、キャラクターの管理まで全て一つに入って、かつ強力なマクロ機能までついているようです。
ダウンロードして動かしてみましたが、色々あるのでどのように使っていいかが直感的に分からない(^^;
既にチャットでは日本語が使えるようで、かつ日本語化をやっている人もいらっしゃるようです。

また、同じサイト(ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む)さんで、Screen Monkeyというツールも紹介されていました。こちらは、GMが自分のPCでソフトを走らせてサーバとなり、参加側はブラウザでアクセスするだけのようです。最新版ではブラウザ一画面でマップとチャットが扱えるとのこと。ルータ越しにサーバを立てるのはちょっと厄介ですが、プレイヤー側の敷居が低いのは良いですね。こちらもダウンロードして試してみました。良さそうなツールですが、日本語が全く使えないのが残念です><

もう一つ、既にサポート停止されていますが、マジカルチャットというツールもあります。実際に試してみましたが、必要十分な機能は揃っていますし、Tokyo NOVA等のためのトランプ機能まであるようです。マップ機能は若干簡素です。

D&Dに関して言えば、Wizards of the Coast公式のゲームテーブルというサービスが近々始まるようです。こちらは完全3Dのツールで、何とマッチメイク用のロビーサーバーも用意されているという充実っぷり。テキストだけではなく音声のチャットもついているようです。これが導入されたら、オンラインでD&D 4版をプレイしてみようかな・・・。音声でやるのは辛いけどテキストチャットなら英語でやれるかもな。

広告

オンラインでTRPG」への3件のフィードバック

  1. マップの共有はできるのならいい感じですねぇ
    ぜひ、使いこなしてみてくださいw
    そして、日本に来たときにレクチャー&せってぃんぐしていってくださいな。

  2. いいツールを見つけました!
    NOTAというCGIです。
    帰ったら試してみますね。

  3. いいツールを見つけました!
    NOTAというCGIです。
    帰ったら試してみますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中