迷宮キングダム 大災厄村 第6回


今回はEarlyさんGMのセッションでした!


今回の参加者はEarlyさん、Ponさん、054さん、私、ひちさとさんの5人。

  • “7人の敵がいる”カノン国王 054さん
  • “果報は寝て待つ”ルージュ大臣 PONさん
  • “天上天下唯我独尊” 悪事ドラゴン従者 ひちさとさん
  • “虎の尾を踏む” マリーゴールド神官 私

今回は私が神官を担当し、ひちさとさんは従者を前衛型に切り替え。武人+剣闘士という攻撃型の従者となりました(^^ 三羽ガラスから武勲を修得しており、かなりの攻撃力の持ち主です。

一方054さんは、相棒+真の想い+甘言+ナルシストのコンボで、消えない好意を甲冑につけ、甲冑を5レベルに。攻撃で必殺技的なスキルはありませんが、代わりに全てのダメージからマイナス6点という脅威の堅さを誇ります!このコンボ、どうも前衛必須ぽい雰囲気ですw

PONさんは今回新たに奥義スキルの圧唱を取得。広範囲に大ダメージを狙います。私は宅配便+分解コンボでひたすらコモンアイテムを素材に変え、必要なアイテムを練成するという神官に。

シナリオは、ハグルマ共和国のトンネル掘り部隊の担当女性が王国にやってくることから始まります。進捗が遅れているという工事中のトンネルを監督に行ったが、迷宮嵐にあってしまったとのこと。前金を払うので一緒に護衛で着いて来てくれないかという話に。

ついていくと、トンネルは全くできていません。出口まで向かわないといけないという依頼人に対し、「ついてくるまでが依頼なのでとりあえず報酬を下さい」と迫る宮廷w ついに折れて報酬をもらえます。さらに出口まで向かうことで報酬も約束させる宮廷。ハグルマ相手に商売上手なところを発揮します!

トンネルは全く無く、依頼人からもぐら棒を5本もらって掘り進むことに。途中ランダムエンカウントなどもこなしつつ出口があったはずの場所へ向かいますが、どうも迷宮嵐のせいで入れ替わってしまっている模様。掘ることを担当していたハニワ20匹がどうしようもなくたたずんでいたので、これを拾って入れ替わり先を目指すことに。

入れ替わった先につくと、どうも壁を爆破する寸前だった模様w カウントダウンが始まったので急いで退避し、一件落着かと思いきや、岩の下からボスがw このボスもどうもカノンの敵の1人のようです。これも無事に倒して、シナリオ終了。王国へ帰ることができました。

私の神官ですが、才覚・魅力ともに4なので若干失敗もありましたが、カボチャの馬車2台、籠手1個を作り、素材もそれなりに確保しました。回復の方は信仰を中心に使ったので気力的にも余り問題なし。神官はわりと手持ち無沙汰になるかと思っていたので、このコンボを組んでおいたのはかなり良かったと思います。

さらに、途中で敵意を上げただけ民の声を回復というイベントがあったので、ルージュとカノンへの敵意を一挙に5点ずつ上げて、ライバル関係にw これでルージュやカノンのスキルを1回ずつ使えます。

また、今回はNOTAを初めて使用。かなり上手く行ったと思っています。コピペもできるので、敵が多い場合でもかなり簡単にマップを構築できます。戦闘マップだけではなく、迷宮マップもこれで管理しました。オンラインでTRPGをやるのであれば、これはもう必須だと思います。

次回は私が日本に行ってマスターをします。皆さんのPCの背景を拾いまくり、使命を達成しまくるシナリオになる予定。請うご期待w

広告

迷宮キングダム 大災厄村 第6回」への4件のフィードバック

  1. 期待しまくりです!
    国王はスキルの再取得を考え中です。
    攻撃力は落ちますが、【武勲】を【かばう】に変更しようかと思っています。(寿ぎ屋では取れないので、モンスターのものがあればですが)
    ルルブが手元にないので、確信できていないのですが、
    ナルシストがあれば、自分自身をかばえるのかと。
    そうするとダメージ減らせますし、真の想いで自分への絆をつくれば、
    さらに最大5点減らせるかなぁと。
    (1D6+5点減らした上で、甲冑で6点減らせるかな?)
    次回のシナリオ開始前に決定しますね。
    NOTAは非常に軽かったですね。いい感じです。
    マップは既存のマップを画像イメージで張ったほうがいいかな?
    今度使うときまでに自キャラの絵を作っておきたいなぁ

  2. ナルシストがあれば、自分をかばうこともできると思います。自分への好意が5点あれば、1D6+5点減らした上でさらに甲冑で6点減らせると思います。ただ、どちらも1点未満にはならないので、両方組み合わせても1点未満にはならないと思います。
    ただ、元々他のキャラクターにしか使えないスキルをナルシストで自分対象に使う場合には、その度に気力1点が必要です(つまり、甘言と一緒に使う場合は、気力が2点いるということです)。ですから、勿論自分をかばうことはできなくはないですけど、前衛キャラでお互いに好意を持っておいて、かばいあう方が気力面で得かなあと思います。
    前衛で好意があれば援護射撃もできますし、忠誠であれば敵意をあげる(=熱血とのコンボで気力を貯めたり、ダメージそのものが上がる)ことができます。ある程度のところまで追求していくと、キャラクター1人を最適化するだけではなく、パーティでどうやって協働するかというところも出て来るかと思います。
    モンスターからのスキルの修得は、ルールだとキャラクター作成時にしかできません。ですから、今のままだと武勲を忘れてしまうともう一度取ることはできなくなります。これはスキルグループと同じように、モンスターの持っているスキルは1つまでなら再訓練で取れるような扱いにしますか?その方が有利にはなるかと思います。

  3. あれ?
    【ナルシスト】で気力って使ったっけ??
    【ナルシスト】の方に書いてあるのかな??
    あぁ、確認できないのがもどかしい・・・。
    気力使うとすると、前回は消費が足りていないところが・・・。

  4. 【ナルシスト】には2つの効果があります。
    ①自分に対して≪感情値≫を持てるようにする
    ②他人にしか使えない効果を自分に対しても使えるようにする
    最初のものは常駐で常に有効ですが、2番目の効果を使うには、使うたびに≪希望≫が必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中