アリアンロッド リプレイ 銀の輪の封印


アリアンロッドの最初のリプレイ、銀の輪の封印です。実は結構前に読んだので細かいところは覚えていないかも・・・。

汚名を受けた英雄の子エイジ、ひざを痛めた元戦士の神官シグ、エイジの幼馴染の盗賊アム、謎めいたメイジフェルシアの4人は、エイジの父の残した封印を解き、水の精霊を開放する為に冒険に出ます。


このリプレイはなんと本編ルールの完成前に作られたものです(笑)。ということもあってか、序盤にルールの特徴がかなり丁寧に説明されていて、逆にとても分かりやすい内容になっています。

2004年に書かれたこともあってか、当時流行ったMMOの影響がかなり見られます(笑)。しかし、シナリオや展開は古さを感じさせず、今読んでも楽しめます。ここまで(笑)の多いリプレイは読んだことがなかったので最初はちょっと戸惑いましたが、すぐに笑いながら読めるようになりました。

キャラクターの個性はそれなりに確立していますが、一番面白かったのは謎の多い魔法使いフェルシア。プレイヤーは当然展開を知らないはずなのですが、「...やはりね。」など、展開を最初から知っているような台詞を多く話して色々伏線を作ったりしていて、斬新でした。GMも良く対応するので、見ていてとても面白いです。

全3巻+番外編1編のシリーズになっており、たっぷり楽しめます。アリアンロッドのルールや雰囲気もつかめますので、お勧めしたいです(^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中