D&D4th Startar Set


シャドウフェルの砦の日本語版を買おうと思っていたのですが、WotCからStarter Setがリリースされていたことに気づきました。内容は、

  • 16ページのクイックスタートルールブック
  • 64ページのダンジョンマスターブック
  • 両面印刷のダンジョンタイル3シート
  • キャラクターやモンスターを示すトークン50個
  • 6種類のダイスセット

のようです。クイックスタートはシャドウフェルの砦と同じものですが、ダンジョンマスターブックはDMガイドやモンスターなどが含まれているようです(シナリオは1本?)。これが翻訳されるのを待つべきか、それともシャドウフェルの砦を買ってしまうか・・・2択ですねぇ。プレイヤー用のクイックスタートだけあればよいということであれば、シャドウフェルの方がお得かもしれないですが・・・迷います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中