アリアンロッド オリジナルキャンペーン第3回「操り人形」


二人の冒険者が封印を解放して回っていること、事件の背後にラクレールの街があることを掴んだ勇者達は、最後の封印の解放を防ぐべく、二人を追ってカルカソンヌの街へ向かう。

勇者たちは、二人の冒険者を止めることができるか?そして、封印が封じているものとはそもそも何なのだろうか?夕闇の教団支部長メビウスの日誌にあった「ラクレールのふた」とは?

深まる謎に挑むラインの英雄達の冒険も、はや第三回になりました!


Yahoo Messengerの安定性に問題があるので、今回は完全にスカイプのみで行いました。参加者は054さん、Earlyさんのお二人。参加キャラクターは以下の4人です。

  • ピコピコ18SAY アコライトサモナー
  • カーストール ウォリアーガンスリンガー
  • ファルナス=エレグァーナ メイジセージ
  • アスピー シーフバード

PC達は最後の封印の解放を防ぐ為に、カルカソンヌの街へ向かうことになりました。カルカソンヌの街も、同じ様にアンデッドが徘徊しており、住民は街の外へ避難しています。神殿へ向かい、神官長のヴィシュヌさんから情報を聞きます。

ヴィシュヌさんは疲れのためか青白い顔をしていますが、PC達の質問に答えてくれます。二人の冒険者達は、つい先ほど街の中へ入ったとのこと。封印のようなものがあるとすれば、地下墓地のどこかだろうということで、その場所を教えたとのことでした。PC達も場所を教えてもらい、地下墓地へ向かいます。

地下墓地につくと捜索を始めますが、何も無いどころか人が来た気配もありません。戻ろうとするPC達の前に神官長が現れ、本当の封印は神殿の井戸の奥にあること、時間稼ぎの為にPC達をここへ誘導したことを話します。神官長は実はアンデッドで、PC達はここで多数のアンデッドとの戦闘に入ります。

難なく撃破し、PC達は神殿の井戸へ向かいます。井戸の底には横道があり、封印の神殿につながっています。入り口には地図と奇妙な文言が...「近道を行くものには死を」。要は一筆書きで一番遠くなる道を行くというパズルなのですが、054さんが一瞬で解いてしまいました(笑)

封印の神殿の最深部につくと、部屋の前で黒いローブを着た少女がたたずんでいます。その奥の部屋には黒髪の女性剣士が立っています。PC達はこの二人を説得に掛かります。黒髪の女性剣士シャノンは迷いを見せますが、ローブの女性はかなり決意が固く、シャノンは最終的に封印を破壊してしまいます。

封印が破壊されるや否や、ローブの女性はシャノンに対して奇妙な魔法を唱えます。シャノンは黒い檻に包まれ、あっという間に戦闘不能に陥ります。そしてローブの女性は黒いアンデッドドラゴンへ姿を変えます。

アンデッドドラゴンは檻の魔法を使いますが、パーティは檻を破壊、効果が発揮されることはありませんでした。強力な毒のブレスに苦しみながらも、4ターンで撃破。パーティの攻撃力、防御力もかなり成長したようです。

戦闘後シャノンは意識を取り戻しますが、ローブの女性ベルが誰から依頼を受けていたかは分からない様子。パーティは真相を突き止める為にラクレールの街へ向かうことになりました。

果たして、ラクレールでPC達を待ち受けるのは何か?解かれた封印は何をエリンディルに呼び出すのか?というところで次回になりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中