アリアンロッド キャンペーン2.5 第1回


054さんGMのセッションで初めてプレイヤーとしてアリアンロッドをプレイしました!

参加プレーヤーはEarlyさんと私。私のキャラは以下の2人。

■「ジェネラル」 ナイト/サムライ

○ストーリー設定
おだやかな人物、正義感は強いが厭世的で目立つことを嫌う。罪の意識を抱えている。 昔はどこかの国の優秀な将軍だったらしいが、なぜか若くして引退し、今は田舎の村を治める小貴族。 人を使うのが上手く、常に回りを見ている.隙がない限り自分からは攻撃しない。 本当の名前は本人も話さないし周りも知らない。村ではジェネラルと呼ばれている。

○キャラの動き
防御型前衛。プロヴォックで攻撃を自分に集めたり、カバーリングしたりでパーティのダメージを減らす。自分の番は攻撃せずジョイフルで他のキャラに攻撃してもらう。なにげに白兵、射撃に対してはストライクバックで反撃。

■アイリス=シェラザード メイジ/ニンジャ

○ストーリー設定
黙って立っていると一見美少女だが、思考回路は親父そのもの。少女キャラと本音の親父キャラを巧みに使い分けるのでたちが悪い。基本的に目の前の利益につられて動くが、若干人情に弱い面もあるかもしれない。

○キャラの動き
後衛魔法攻撃系。カリキュレイトで先手を取り、火属性の魔法攻撃+放心に、命中判定−1Dを重ねる。ダブルアーツでブロウアップ自爆を2回行い、その後ラストアクションでエンゲージから離脱、さらに攻撃して戦闘不能になるという荒技を使う。

前回キャンペーンの名残として残った瘴気を浄化して回る旅の途中、冒険者達は村人が常に疲れている奇妙な村にたどり着く。色々調べてみると、どうも村には呪いがかけられている様子。そこで、呪いをかけた上で自殺したという呪術師の家を捜索すると、地下にダンジョンが。ダンジョンの一番奥には村人のエネルギーを吸い取っていた機械とバンパイアがいる。冒険者達はそれを撃破して機械を破壊するものの、解放されたエネルギーは村で唯一元気だった神官長と宿屋の主人が吸収?し、村から去って行ってしまう。どういうこと??という感じの展開でした。何か裏がありそうで、次が楽しみです!

キャラはどちらもある程度思い通りに動いたけど、メイジの方が命中が低く、ラスボスにほとんど当たらなかったのがネック。というのも、ぎちぎちにスキルを詰め込んだので、マジックブラストを取るのを忘れていて、コンセントレイションを切ったせい。でもコンセントレイションあっても若干きつかったかな....。エンハンススペルスペルよりもエキスパートで命中値を上げた方が良いかな?魔術判定は命中を上げるスキルがあまりないので。その辺りも課題。ちなみにウォリアーの方もボスには当たらなかったけど、まあおまけみたいなものなので。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中