プリースト:Alchemy / Tailoring


プリーストがレベル77に上がったので、ここらでちょっと気分を変えてProfessionを上げてみることにした。もともとAlchemyとTailoringが375になっていたので、そのまま上げている。どちらのProfessionもWotlkの出だしでは多少他のProfessionより見劣りしていたけど、今はほぼ横並びとなった。それに、いろいろと面白いボーナスもあったりして、結構楽しいことが(いまさらながら)分かった。

AlchemyのボーナスはMixologyで、これはフラスクの効果時間が倍になり、かつ効果が上昇するというもの。効果の上昇は他のProfessionとほぼ同じなんだけど、問題はフラスクを飲まないとメリットが得られないということだった。例えばJewelcraftingではGemのボーナスが固定でいつも有効だからね。そこで導入されたのがFlask of the North。これは使ってもなくならないフラスクで、Mixologyの効果は受けないが、他のProfessionと同様のボーナスが得られ、事実上固定ボーナスがあるのと同じことになる。さらに面白いのがCrazy Alchemist’s Potion。HPとマナが同時に回復するだけでなく、ランダムで別のポーションの効果も得られることがある。この効果の中には回復などもあるので恐ろしい量のマナが回復したりする。しかもMercurial Alchemist Stoneの回復量40%ボーナスの対象にもなる。現実問題として、特に回復をしているだけであればマナはそれほど問題にはならないんだけど、たくさんあるに越したことは無いしね。それ以外にも、いくらでも使えて無くならないポーションも面白い。効果はTBCのポーションと同じなので若干弱いけど、レベルアップやクエスト時には便利。Transmuteも小銭稼ぎになるし。

Tailoringには独自のクロークエンチャントがある。これは最初はそれほど魅力的ではなかったんだけど、変更が入りかなりパワーアップしている。Lightweave Embroideryはキャスター用のクロークエンチャントとしてはベストだと思う。Spellthreadが安くできるのも悪くないね。

それになんといってもTailoringといえばFlying Carpet! 実はこれを作ってみたいというのが一番強い動機だったかもw 425までTailoringが上がったので、早速一枚縫い上げDalaran上空を飛行してみた。まさにアラジンw このマウントのバフのツールティップに「Don’t you dare close your eyes.」ってあるけど、これってアラジンのテーマ曲「A Whole New World」の歌詞からの引用だよねw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中