今週はメンテ無し!! YES!!


今週はメンテが無い!というわけでウォリアーで早速今週のWeekly Raidクエストに逝ってきた。Instructor Razuvious Must Die!…って先々週と同じじゃん!まあ簡単だからいいんだけど。自分ともう一人がクリスタル担当だったんだけど、もう一人の方が要領を得ず1回全滅。ここで崩れるかと思ったけど、別の人に代わって楽勝でキル。これでTriumph 5個とFrost 5個は美味しいw そしてその後おかかさんと2回ヒロイック。私はドルイドとウォリアーでそれぞれタンクした。ウォリアーのタンクも、Rageの使い方に気をつけることで再び上手くまわせるようになってきた。

おかかさんに教えてもらったwowjp らじおを聞いてみた。もう終わりの方だったけど面白かった 🙂 今度からメンテ時は逃さず聞こうw

昨日の夜のPugでちょっと腹が立ったことがあった。ウォリアーでHall of Stoneをタンクしていると、DKのDPSが「TauntをPullに使ってるみたいだけど、TauntはThreatを生まないって知ってる?」と言うので、「あー来た...」と思いつつ、「それを分かった上で理由があって使っている」と説明した。ところがそれを聞いて切れだして、TauntをPullに使うのは良くない、だからお前はタンクが下手だと言い出し、Shootを使えと言い出す。しょうがないので、

  • Shootは静止しないと使えないが、Tauntは動きながら使える。流れを止めないために、動きながらLOSプルするのに使っている。
  • Tauntはmobの攻撃対象を強制的に自分にするデバフを3秒間適用する。Shootで稼げるThreatはごくわずか。Threatを心配するのであればターゲットを強制できるTauntの方が有利。
  • Caster mob の動きをコントロールすることが近い将来必要になる状況ではHeroic Throwは使わない。
  • Challenging Shoutがクールダウンの時はTauntはプルに使わない。

と丁寧に説明すると、逆上して捨て台詞を吐いて落ちてしまった。/ignore 行き決定...

これはwowに限らないけど、人にアドバイスをするのは非常に難しい。もし最終的に相手を向上させることが目的ならば、どうすれば相手に快く聞いてもらえるかを考える必要がある。たとえ善意だとしても相手が受け入れにくい言い方をしたらそれは非難と変わらず、お互いに損になる。それにここまで複雑なゲームになると、自分の持っている知識が完全とは限らない。自分が相手より良く理解していると単純に思い込むべきではないし、そのことを踏まえた上でアドバイスをしないと、相手の方が良く理解していたときに引っ込みがつかなくなる。

そういうことがあるので、Dungeon Finderで組んでいる時は、例え多少ギアが十分じゃなかったり、スキルの使い方がベストでないように思えても、スムーズに進んでいれば別段気にしていない。まあ、それだけじゃなくて、何か言われても気にせずにちゃっちゃっと進める器量も持たないといけないんだろうな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中