Disc プリーストと他のヒーラーの大きな違い


昨日もギルドの方々とHolyでヒロイックへ行ったんだけど、DTKの最初のボス前の部屋で、ちょっと2グループ引いたぐらいでワイプしてしまった。これはかなりショックだった。ドルイドでもプリーストでも最近ではシャーマンでもヒーリングしていて、経験が無いわけではない。それに、GSも5300を超えていて、装備は十分以上にある。それなのになぜワイプしたのか。

それは、プリーストでヒールする場合に、余りにDiscの感覚に慣れ親しみ過ぎていて意識の切り替えが上手くできていないのだと思う。では、どこが大きく違うのか。

それは、シールドの強力さにある。自分のプリーストのシールドは、7000ポイント以上のダメージを吸収する。つまり、最大HPがそれだけ上がっているのと同じで、例えダメージを喰らっても、HPが実際に減り始めて危機的な状況に陥るまでに時間が掛かる。その間にPOHのキャストを始めたり、次にどう動くか考える時間が十分にある。

ところが、Holyの場合はそうは行かないから、すぐに反応するか、事前にRenewを撒いて用意しておくしか無い。それでも、いざ危機的な状況になった時に、反応できる時間はDiscより断然短いことになる。この点の意識が十分できておらず、シールドが無いのに後だし感覚が強すぎた。それに、後だしするにしても、複数のプレーヤーを効果的にヒールするツールを適切に使えていたかというとそうでもない。単にRenewを撒くというだけではなく、SerendiptyをためておいていつでもCOH->POHを撃てるようにしたり、マナが余裕がある時にSOLをプロックしておくとか、そういう準備が必要だ。

こういうところがスキルの差がでちゃうところかな、と思う。レイドだと複数のヒーラーがお互いカバーし合っているので分かりにくいけど、5manではへまをすればすぐに形になって出てくる。そういう意味では、5manの方がトレーニングとしてはむしろ良いかもしれないな、と思う。もう少し色々なツールの意義を考えた上で、レイド云々言う前にヒロイックで十分練習しておきたい。

photo: http://www.flickr.com/photos/sheepies/ / CC BY-NC 2.0

広告

Disc プリーストと他のヒーラーの大きな違い」への2件のフィードバック

  1. 今日でWoWをやめることにしましたー

    ちょっとの間だけでしたがとても楽しい時間をすごせました^^
    どうもありがとうございました。
    これからも頑張ってください!!

    • びっくりしました!!短い間でしたけど、色々とありがとうございました。

      私も一時MMOをプレイしていない時期があったのですが、以前EQを一緒にプレイしていた人と4年ぶりに再開したりと、この世界わりと狭いものです。また生活が変わればプレイしたくなることもあるかもしれません。そのときWowなのか他のゲームなのか、それは時間が経ってみないと分かりませんが、またどこかのゲームでお会いしましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中