ICC10 Blood Prince Council (Star Chaser Raid)


今日も人が集まったので、出来る限りトライしてみましょうということでICCへ。教授、DW、王子の中で個人的に一番手ごたえがあった王子にチャレンジすることに。結果として倒すことは出来なかったけど、39%まで減らすことができたので、近いうちに倒すことができそうな気配。教授もDWもかなり壁に当たってた感じだったので、手ごたえがあるだけでも大分嬉しい。

分かったことをメモ代わりにまとめ。

  • オレンジ球(Ball of Flame)は全然怖くない。
  • Cat Druidが大きなオレンジ球の下を沿って走ってくれたので、大オレンジ球もほとんど問題なし。これはかなり有効だった。
  • 散らばってればEmpowered Voltexはほぼ問題ない。
  • むしろ長い時間残り続けるVoltexの方が厄介だが、これは見て分かる。
  • Prince KelesethにはDPSしない。これでThreat問題は解決。
  • 白球(Kinetic Bomb)はメレーペットを当てとけばお手玉してくれる。ただ、ペットもダメージを食らうので、ちゃんとヒールしないと死ぬ。
  • Empowered Shadow LanceでレンジDPSタンクが落とされるというのが一番大きなリスク。これだけでは死なないけど、DOTや他のダメージと組み合わさるとかなり危険度が高い。

白球が出てくるときに、”My cup runneth over”というEmoteが来るみたいなんで、これに注意するのが良いかと思った。白球担当はハンター1人にして、ボスへのDPSは手が空いたときだけで、基本的には白球処理に集中してもらう方が良いかもしれない。

今週末が楽しみになってきた 🙂

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中