Death Knight Off Spec…思案のしどころ


今のところメインがBlood、オフがFrostのタンクスペックで、それぞれシングルターゲット、AOEと使い分けてプレイしている。これはこれでとても楽しいんだけど、タンクに絞り込んでいる状態だとPugレイドに参加するのはやはり難しいなあという気がしている。10はギルドで行くからいいんだけど、25に行くのがちょっと大変なんだよね。タンクは3人しか要らないし、どうしてもタンクへの要求水準は高くなるから、中々25には入れない。それなら、いっそのことオフスペックをDPSにして、ICC25のPugにもチャンスが出るようにしたいな、ということ。ドルイドほど装備の共有はできないけど、武器はタンクもDPSも共通だし、タンクが要らないアイテムはOSで狙っていける。それに、フロストも稼げるしね。

ただ、これをするためにはエンブレムもGoldもまた必要なんで、それが悩みどころでもある。今45個Triumphがあるけど、少なくとも160個は必要になる。これは結構な量だよねw まあ、これをしてもフロスト的には1週間に10個かそこらのプラスにしかならないので、果たしてそこまでの価値があるかは微妙かなという考えもある。ICC10、Weekly、ランダムでタンク装備が集まってきてGSが上がってくれば、そもそもDPSスペックを持っている必要が無くなるし。

こういう考えが頭をもたげて来ている背景には、Bloodがかなり面白いということがある。当初は二刀流がしたいがために作ったようなもんなんだけど、大きな両手剣を華麗に振り回すDKはかっこいいし、Bloodの仕組みが面白いし、思ったよりAOEが出来るということもある。であれば、オフはフロストのDPSでもいいんじゃないかな、ということ。

色々考えはあるんだけど、タンクスペック自体の準備も終わっていない状況なんで、まだまだはっきりとは決まらないんだろうな。Ruby Sactrumが導入されてフロストの収入が増えれば、フロスト収入を主目的にオフスペックを用意する必要は無くなるかもしれない、っていうこともあるしね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中