ICCボス撃破率


先日も引用したWorld Of Logsのデータからさらに別の分析を。今度は、10Nと25Nでのボスの撃破率がどれくらいあるのかを見てみた。このデータはボスのリリース時から全てのデータを含んでいるはずなので、今の感覚ではもう少し成功率は高く見ておけるということはまず補足しておきたい。

Saurfangまでは85%を余裕で超えており、ここまでは余裕の範疇。Fester、Rot、Dreamwalkerで一段落ち、教授、Princeでさらに一段落ちる。面白いのはQueenで、10と25ではっきり成功率が違う。これはBiteの管理が25だと圧倒的に面倒なことを反映しているのかもしれない。その後はSind、LKと順当に。ちなみにGunshipはデータに入っていないw

これを見ると、難易度的にまあPugでもDreamwalkerくらいまでは問題なく行けそうかなという感じ。Pugを組むときはDreamwalkerを見越してオフスペックでヒールができるDPSを何人か取っておくのが良さそうだ。また、教授はメカニズムよりもDPS/HPSの勝負なところがあるので、30%バフがある今となっては案外容易に倒せるかもしれない。PrinceはKinetic Bombをちゃんと管理できないと簡単にワイプするのでそこは難しそう。

ということは、Pugだと7/12か8/12位までがいいところかな。Lower Spire終わったらFester, Rotと進めて、DPSが十分そうならそのまま教授、次いでDreamwalkerという流れが無駄がなさそう。ちゃんとセットアップができていてもDreamwalkerが倒せないようならPrince以降は若干望み薄っぽい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中