ぎゃんぶらあ自炊派


iPadを買ってもいないのに書籍のPDF化に熱中している。iPadを買いたいのは事実なのだが用途はTPRGルールブックの一元管理と決まっている。そして変動費は使えるが固定費はiPadだけという厳しい家計の条件があるのだ。そこで高い両面スキャナーは買えないし、裁断機も買えない。この状況をどう乗り切るのか!?

裁断はFedex Kinko’sで決まり。専用の機械があり、1冊100円程度で恐ろしいほど奇麗に切ってくれる。ここが大変かと思ったけど実は簡単だった。

問題はスキャニング。両面スキャナを買えればベストなんだけど、まとまった固定費が使えない状況なので買うことができない。自分はコピー機ベースのオートフィーダースキャナーがあるので、一応両面スキャンもできる。これだとページ抜けがどうしても発生するのでそのメンテがかなり手間。これだととても多くの本をスキャンすることはできそうに無いけど、何かいい手は無いかな...

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中