Offtanking Lich King


今日は昨日に引き続きICC25。Prince, Queen Heroicを終わらせ、Festergut Heroic、教授、Dreamwalker、Sindragosa、Lich Kingと進んだ。PrinceはTだったので楽勝、QueenやFestergutは立ってるだけだし、教授はAbominationの操作だったんで1と3連打しただけ。DWもSindragosaも難しいことは無く、ここまでは非常に順調だった。

ただ、LKのフェイズ1でのOTで失敗。正直3.3.5まではDK(特にフロスト)であればOTなんて余裕だったんだけど、Death and Decayのクールダウンが30秒になったこと、Icy TouchのThreatが超nerfされたこと、ルーンの戻りが遅くなったこと(Runestrike/Death Coil依存)で、全く別ものになっていた。Mazlさんから経験が無いと言うことでフォローして頂いたんだけど、さすがに4.0のツールでOTをしたのは初めてだったし、以前と全然違う動きになっているので、逆にきつかった。昨日事前のメンタルトレーニング云々を書いてたけど、ここは全然出来ていなかった。反省しきり><

具体的に言うと、以前は、DnDをMobのプルとホールドの両方に使ってたんだけど、どちらか1つにしか使えなくなった。また、Icy TouchのThreatが激減したこともあり、MTにThreatを稼がれると、レンジから抜けなくなった。また、ルーンの戻りが遅いので、そもそもレンジでThreatを稼ぐ能力自体が下がっている。レンジで単体でThreatを取ろうとすると、3体出るDrudge Ghoulに対して、ベストケースでIcy Touch, Icy Touch, Taunt。1分に1回出るShambling Horrorを捕まえるにはDeath Gripということになる。これでも無理ではないけど、MTがCleave系でDrudge GhoulにThreatを稼ぐとIcy Touchでは抜けないので、後手に回るリスクが非常に大きくなる。また、うちのギルドの配置だと、必ずしも全てのAddにIcy Touchが届くとは限らないので、その点でもIcy Touchに頼ることはできない状況。

ここまで考えると、DnDのクールダウン30秒を間髪開けずにボスの上に展開してDrudge Groulを引き、Shamblingはレンジの長いDeath Gripで引っ張ってくるのがベストだろう。その後は一発Blood Boilを入れた後に、Icy Touch, Plague Strike, Pestillenceと展開。残ったBlood Runeでもう一度Blood Boilを撃てれば完璧っぽい。その後はShamblingにターゲットを合わせ、Rune Strikeでルーンを戻しつつDiseaseとBlood Boil を維持、と言う感じかな。

この流れを2分強維持しつつ、適宜Tanking用クールダウンを使ってEnrageを乗り切ればPhase 2へ行けるっぽい。格段に難しくなったけど、まあこれまでが簡単すぎたと言えば簡単すぎたので、これくらいで丁度いいのかもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中