4.1 Death Knight 変更点


最近忙しすぎてほとんど出来ていないっすよー。って言ってる間に4.1がきてしまったので、とりあえず変更点まとめだけ。

Death Knight

  • Dark Simulacrum は今までよりもかなり多くのスペルに対して働くようになった。
  • Raise Allyは戦闘中の蘇生に変更。50RPで10分のクールダウン。RebirthやSoulstoneとおなじキャップを共有する。

Blood

  • Blood ShieldはBlood Presenceでしか有効にならなくなった。
  • Death Strikeによる自己ヒールはThreatを生成しなくなった。

Frost

  • Blood of the North (passive)は両方のBlood Runeを恒久的にDeath Runeに変えるようになった。
  • Frost Strikeは武器ダメージの130%のダメージを与えるようになった(以前は110%)。
  • Howling Blastのダメージが20%向上。埋め合わせる為、AOE部分はシングルターゲットダメージの50%になった(以前は60%だった)。AOEダメージは結果的に以前と余り変わらないことになる。Howling Blastは向きによる制限を受けるようになった。

Unholy

  • Desecrationはスネアが効かない敵に対しては発動しないようになった。
  • Rage of RivendareはPlague, Scourge, Festering Strikeのダメージを15/30/45%向上させるようになった(以前は12/24/36%)。

Glyphs

  • Glyph of Raise AllyはGlyph of Death Gateになり、Death Gateの詠唱時間を60%速くするようになった。
Blood、Unholyはほぼ変更なしかな。上には書いてないけど、ダメージが無く、GCDに入らないインタラプトは必ず命中するようになったので、Mind Freezeがミスすることがなくなった。そういう意味でBloodはますますHitいらなくなるねぇ。
Frostのシングルターゲットダメージはかなり強化されたと思う。ローテーション的にもスムーズになって、かなりObliterateが撃てるようになった。Chilblainsのユーテリティを活かせるし、DPSスペックはFrost一本化した。これで、Bloodを取っておいてTankもできるしね。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中