カテゴリー別アーカイブ: Death Knight

Transmogrification!

RiftのWarzoneが一段落した後は、スカイリム、SWTORと流れてました!RiftでPVPの面白さが分かったのでSWTORでもほぼPVP中心で遊んでたんだけど、サーバ人口が減って来ちゃってHutballばかり引くように(^_^;)どうしようかな、と思ってたところでHifaさんにScroll of Resurrectionを送っていただいて、久しぶりにAzerothに帰ってきました!

昔とは違い今の関心=プレイ時間配分はこんな感じ。普通のBGにソロで行って、合間にトラモグ装備集めたりする感じで、とってもカジュアル!PVEはたまに気分を変えるためにやる程度。

というわけで早速トラモグを2点ほど披露!まずはDK。シーズン11の肩、小手はそのまま生かして、配色のあうDK初期のクロークと合わせる。クロークは途中で配色が変わり下半分が黒で末広がりなので、こちらもDKの初期装備の黒のロングスカートで色とシルエットを合わせつつ、青がポイントの黒ベルトを合わせてみた。胴は、シーズン11の配色にぴったり来るAdamantite Breastplateで女性らしさを出してみた。

武器は、Karazhanのロミオ・ジュリエットイベントで取れるDespair。配色的にはあってないんだけど、この剣のデザイン自体が好き過ぎるのでこれにしたw

こちらはプリースト。普通にシーズン3なんだけど、難しい配色を上手く生かしてるMantle of Desireをクロークにして、杖には敢えてForge of Souls NormalのTower of the Mouldering Corpseを合わせてみた。

トラモグ楽しいなー!

レイド、心のむこうに

いやー、久しぶりにレイドいけた!しかもかなり懐かしいThrone of the Four Winds。初参加の人が多かったので最初のボスも倒せなかったけど、それでも楽しかったなー!

自分も久しぶりで動き方を完全に忘れてて、起こしうるミスを一つ一つ実体験で「あー、しまった...」と思い出していく感じになってしまった。皆様にはご迷惑をおかけしました>< でもここの最初のボスって、全員がそれぞれ違った役割をきっちりこなさないと倒せないんで、倒せたときのうれしさって言うのは凄く大きいよね。

これからまた少しずつレイドで遊べそうな感じになってきたので、このブログももう少し頻繁に更新できるかなw 来週からFirelandsも導入されるしね!

 

 

4.1 Death Knight 変更点

最近忙しすぎてほとんど出来ていないっすよー。って言ってる間に4.1がきてしまったので、とりあえず変更点まとめだけ。

Death Knight

  • Dark Simulacrum は今までよりもかなり多くのスペルに対して働くようになった。
  • Raise Allyは戦闘中の蘇生に変更。50RPで10分のクールダウン。RebirthやSoulstoneとおなじキャップを共有する。

Blood

  • Blood ShieldはBlood Presenceでしか有効にならなくなった。
  • Death Strikeによる自己ヒールはThreatを生成しなくなった。

Frost

  • Blood of the North (passive)は両方のBlood Runeを恒久的にDeath Runeに変えるようになった。
  • Frost Strikeは武器ダメージの130%のダメージを与えるようになった(以前は110%)。
  • Howling Blastのダメージが20%向上。埋め合わせる為、AOE部分はシングルターゲットダメージの50%になった(以前は60%だった)。AOEダメージは結果的に以前と余り変わらないことになる。Howling Blastは向きによる制限を受けるようになった。

Unholy

  • Desecrationはスネアが効かない敵に対しては発動しないようになった。
  • Rage of RivendareはPlague, Scourge, Festering Strikeのダメージを15/30/45%向上させるようになった(以前は12/24/36%)。

Glyphs

  • Glyph of Raise AllyはGlyph of Death Gateになり、Death Gateの詠唱時間を60%速くするようになった。
Blood、Unholyはほぼ変更なしかな。上には書いてないけど、ダメージが無く、GCDに入らないインタラプトは必ず命中するようになったので、Mind Freezeがミスすることがなくなった。そういう意味でBloodはますますHitいらなくなるねぇ。
Frostのシングルターゲットダメージはかなり強化されたと思う。ローテーション的にもスムーズになって、かなりObliterateが撃てるようになった。Chilblainsのユーテリティを活かせるし、DPSスペックはFrost一本化した。これで、Bloodを取っておいてTankもできるしね。

DK、Lock、そしてヒーラーへ?

全然更新できてなくて本当申し訳ないッス。最近とにかく忙しくて、平日のレイド時間にも間に合わないし、週末も一日しかまとまってプレイできない状態なんだよー。折角25Manができるようになってきているので、もうちょっと出席率を上げたいのよね... 😦

DKはUnholy/Frostでかなり楽しく遊べてるけど、正直25manならFrostスペック要らないかなとも思い始めた。HunterのTrapがあれば事足りるしね。今後の展開やプレイ頻度によってはUnholly/Bloodに戻そうかとも考えてる。まあスペックなんてどんどん切り替えてナンボなんだけどねw

Lockは楽しいねー。Heroicの経験も積んでやっとDPSも出せるようになってきた。iLevelあがればこれは確実にDKのDPS出力超えると思う。寂しい話だw Lockってかなーーーり複雑なので、扱うのは結構大変なんだけど、その分極めるのに時間がかかりそうで、面白いよね。

3キャラ目としては、ヒーラーを育てようと思ってる。散々迷ったけど、Draenei 女Palにしようかなと。彼女はHeal/Tankにするつもりで、必要なときに穴埋めする役になる予定。まとまった時間が無いときに、ぼちぼちやってこうかな。

いいね!Unholy/Frost

DPSとして参加できることが多くなったので、タンクスペックを切って、Unholy/Frostの組み合わせに変更した。これがかなりいい感じ!

単体でもAOEでも、Unholyの方が10%近くDPSが出る。そういう意味で、Frostとしてレイドに参加するのは若干申し訳ない気もしていた。ただ、Frostは非常にユーテリティが充実しているので、どうしてもフロストの方がいい場面というのがあるんだよね。

Frostのユーテリティは、Howling Blast+Chilbrainsと、Hungering Cold。HBとCBの組み合わせで、レンジにいる敵に50%スローを入れることができる。ある程度連発することができるし、インスタントなので、移動しながら撃つ事も可能と、全スペック中でも際立つ使いやすさ。MagmawのAddは、Blood Presenceに変わってこれを打てば余裕にAchievement取れるし、Cho’Gallのスライム、NefのAddととにかく複数のAddをコントロールするにはかなり使いやすいツールと言える。

Hungering ColdはPVPだけじゃない。特に際立つのがCho’GallのWorshipつぶし。密集してれば一瞬で全てインタラプトでき、Glyph入れていればRPも使わないし、インスタントなのがいい。NefのP1のAddまとめでも有効に使える。Frostだけじゃないけど、インタラプトもメレーレンジに加えてレンジで入れられるStrangulateがある点もいい。

そもそも、Bloodで参加するときはDPSスペックに戻ることはめったに無いので、タンクが必要なときだけリスペックすればいい。DPSで参加したのにTankに変わることはまれだから、それならDPSのUnholyとユーテリティのFrostで使い分けられるほうが有利。というわけで、この組み合わせでしばらく頑張ってみようかなーと思ってるw

Bastion of Twilight

昨日のBOTはとても順調で、Councilまで1ショット、Cho’Gallも7%まで削ってのワイプ1回だけ、2回目で難なく倒すことができた。装備も経験も集まって来ててとてもいい感じになってる :-) この調子でNefも倒せるか!?

Throne of the Four Winds

面白いもので、一度倒すと、実際はかなり難しいボスでも余裕っぽく感じちゃうよね。昨日のConclave of Windsではそれを実感。装備的にも十分倒せるはずのメンバーが揃っているんだけど、ちょっとしたことから戦線崩壊してワイプする事が多くて、結局倒せなかった。

それでもとても楽しかった!( ´ ▽ ` )ノみんな反省もあり不満もあったろうけど、落ち着いてやり取りしてるところはこのギルドの凄く良いところだよねぇ。まあ今日は気を取り直してBoT頑張ろう!( ´ ▽ ` )ノ