カテゴリー別アーカイブ: Harapeko Soul

レイド、心のむこうに

いやー、久しぶりにレイドいけた!しかもかなり懐かしいThrone of the Four Winds。初参加の人が多かったので最初のボスも倒せなかったけど、それでも楽しかったなー!

自分も久しぶりで動き方を完全に忘れてて、起こしうるミスを一つ一つ実体験で「あー、しまった...」と思い出していく感じになってしまった。皆様にはご迷惑をおかけしました>< でもここの最初のボスって、全員がそれぞれ違った役割をきっちりこなさないと倒せないんで、倒せたときのうれしさって言うのは凄く大きいよね。

これからまた少しずつレイドで遊べそうな感じになってきたので、このブログももう少し頻繁に更新できるかなw 来週からFirelandsも導入されるしね!

 

 

広告

いいね!Unholy/Frost

DPSとして参加できることが多くなったので、タンクスペックを切って、Unholy/Frostの組み合わせに変更した。これがかなりいい感じ!

単体でもAOEでも、Unholyの方が10%近くDPSが出る。そういう意味で、Frostとしてレイドに参加するのは若干申し訳ない気もしていた。ただ、Frostは非常にユーテリティが充実しているので、どうしてもフロストの方がいい場面というのがあるんだよね。

Frostのユーテリティは、Howling Blast+Chilbrainsと、Hungering Cold。HBとCBの組み合わせで、レンジにいる敵に50%スローを入れることができる。ある程度連発することができるし、インスタントなので、移動しながら撃つ事も可能と、全スペック中でも際立つ使いやすさ。MagmawのAddは、Blood Presenceに変わってこれを打てば余裕にAchievement取れるし、Cho’Gallのスライム、NefのAddととにかく複数のAddをコントロールするにはかなり使いやすいツールと言える。

Hungering ColdはPVPだけじゃない。特に際立つのがCho’GallのWorshipつぶし。密集してれば一瞬で全てインタラプトでき、Glyph入れていればRPも使わないし、インスタントなのがいい。NefのP1のAddまとめでも有効に使える。Frostだけじゃないけど、インタラプトもメレーレンジに加えてレンジで入れられるStrangulateがある点もいい。

そもそも、Bloodで参加するときはDPSスペックに戻ることはめったに無いので、タンクが必要なときだけリスペックすればいい。DPSで参加したのにTankに変わることはまれだから、それならDPSのUnholyとユーテリティのFrostで使い分けられるほうが有利。というわけで、この組み合わせでしばらく頑張ってみようかなーと思ってるw

Bastion of Twilight

昨日のBOTはとても順調で、Councilまで1ショット、Cho’Gallも7%まで削ってのワイプ1回だけ、2回目で難なく倒すことができた。装備も経験も集まって来ててとてもいい感じになってる :-) この調子でNefも倒せるか!?

Throne of the Four Winds

面白いもので、一度倒すと、実際はかなり難しいボスでも余裕っぽく感じちゃうよね。昨日のConclave of Windsではそれを実感。装備的にも十分倒せるはずのメンバーが揃っているんだけど、ちょっとしたことから戦線崩壊してワイプする事が多くて、結局倒せなかった。

それでもとても楽しかった!( ´ ▽ ` )ノみんな反省もあり不満もあったろうけど、落ち着いてやり取りしてるところはこのギルドの凄く良いところだよねぇ。まあ今日は気を取り直してBoT頑張ろう!( ´ ▽ ` )ノ

BDの中心でWipeを叫んだRaid

Nefarian (つд-。)

かなりワイプを繰り返したけど、少しずつ分かってきた。特にP1のKitingはかなり完璧。

  • 最初はAddはほとんど痛くないので、Blood PresenceでDnDなど置きつつ、とりあえず自分に集めておく。
  • 5匹全部集合したら、Hungering Coldでまとめて凍らせる。そしてかなり距離を取る。距離を取るときは横腹方向に行かないように。
  • Hungering Coldで凍ってる間にMageにRing of FrostをAddの足元においておいてもらう。これでまた凍る。
  • Addが解け始めたら、Howling BlastでまとめてSlowを入れる。そこへFrost Novaを入れてもらう。
  • この段階でAddが死に始める。死なないやつはChilbrains入りのChain of Iceでルートしたり、Icebound Fortitude入りでTankしてしまってなるべく一箇所にまとめる。

このような感じで、Frost DKとMageのコンビだとほぼ完封できる感じ。

P2最大の敵は多分最初にちゃんと柱に登ること。密着してると引っかかって登れないので注意。カメラの角度を低くして、溶岩の上昇と同時にジャンプ連打でいけるっぽい。ちなみにP2はダメージが異常に高いので、全員が回復やダメージ軽減を意識してやらないと多分勝てないと思う。特に普通でもダメージが大きいのにここでCrackle(Electrocuteの愛称)を1発もらわないと厳しいので、全員の意識が必要っぽい。自分もここだけはDeath Strikeを最優先で使っている。ここの為だけにGlyph of Dark Succorを入れていると言っても過言でないかもしれない。

P3はAddのTankが全てかもしれないい。これかなり巧妙なデザインで、P1はAddをカイトなんだけど、P3はTankしちゃった方がいいみたい。なるべく動かさずに、火に当たりそうなときだけ動かして退避。多分このP3のAdd管理のコツが分かれば十分倒しきれるボスだという手ごたえはある。DPSはどんな戦闘でも基本DPSの最大化だけ考えていればよかったんだけど、この戦闘では自分から生き残り対策をする必要があると言う点で新鮮だし、難しい分とても楽しい。是非来週はこいつを倒しておきたい!

Cho’Gall、心のむこうに

今日はBoT10の2ライン目に混ぜてもらえた!結果は...

  • Halfus:⊂二二二( ^ω^)二⊃
  • V&T:∈(´Д`)∋
  • Council:ヾ(´ε`;)ゝ
  • Cho’Gall:ヽ(  ̄д ̄;)ノ

こんな感じ。Councilまでは何とかやれたけどCho’Gallはやれんかった。Cho’GallってTac自体はそれほど複雑じゃないんだけど、インタラプトの反応速度を問われたり、DPSの出力がある程度以上必要だったりって言う点で、なかなか簡単には行かないボスなんだよね。昨日はインタラプトは十分できるようになったけど、結局DPS的に押し切れなくて勝ちきれなかった感じ。残念!

今週はSlateドラゴンがいたこともありHalfsでは実はOTとしてDrakeのタンクを担当した。またCho’GallではレンジDPSを増やす為にタンクを担当。昨日両方ともスペック調整をしたばかりだったんだけど、レイド前にまたリスペックして、結局のところPrimaryをBloodにし、Secondaryをフロスト2Hという形にした。いつもメインスペックの方をPrimaryにするこだわりがあったんだけど、リスペック代やGlyph粉代が無駄なんでこだわりは捨てたw

4.0.6ではUnholyがDPSが高いことは事実なんだけど、すぐにTankに変われることはやっぱり必要だし、インタラプトやAOEスロー、単体ルート、AOECC(10秒だけど)ができる点でFrostの方が圧倒的に便利なんだよね...25manならその辺必ず誰か別の人がカバーできるはずなんだけど、10ではそういうニーズに対応できるようになっている必要がある。いま2HとDWは理論的DPSはほとんど変わらない中、Unholy StanceでDPSできる2Hの方が移動速度が速い分いいのかなということで、結局のところBlood/Frostに落ち着くのかなあという感じ。

しばらくこれで進めてみて、様子をみようかなと思う。

死闘!Nefarian

昨日はBlackwing Descent 10に参加できた!しかもMaroriak、Chimaeron、Atramedesを3連続1ショット!いろいろなことが上手く噛み合ってたり、厳しい状況で各メンバーが凄くいいプレーをしてたりとか、本当に気持ちいいよね。その上でMassacre TreadsLegguards of the Unseeingもゲットできたんで、今後のパフォーマンスアップにもつながる。

連続1ショットからNefarianへ。難しい難しいと聞いてたけど全然そんなこと無くて、むしろ超☆難しいという感じだったw 自分はP1でのAddのKite担当だったんだけど、メカニズムが理解できていないので死ぬ死ぬ。ヒーラーさんに散々御迷惑を掛けました。ごめん!最終的にちょっと分かってきたのは、もちろんAddに殴られないほうがいいのは事実なんだけど、AddよりもOnyxiaの横腹電撃の方が全然痛いので、それに当たらないということを最優先にすべきだなあと。横腹電撃って単にメレーDPSを倒すだけのものかと思ってたんだけど、全然そんなこと無くて、かなり範囲が広い。むしろAl’Akirの範囲電撃に近い感じなんだよね。

レイド全体が移動するのは無駄なので、OTがOnyxiaを動かすことで対処している。だから、Kite時にレイドから離れると電撃が当たる範囲に自分から入ってしまうわけ。Kite中に急にダメージを食らって良く落ちてたのはそれが原因だった。要は、Onyxiaと自分の間に常にRaidを挟み、横方向でKiteしていくしかないんだろうと。これ、誰かレイド中に教えてくれてたんだけど自分で理解できていなかった。この勘所が分かったし、次回以降はスムーズにカイトできるんじゃないかと思う。

最初Unholyでやってたんだけど、スネアが少ないのでかなり難しく、Triさんのお勧めもありちょっとお時間を頂いて2Hフロストにリスペックしてきた。フロストならChilblainsが使えるので、Howling Blastで全体にスローを入れたりChain of Iceでルートしたりできるだけではなく、そのときは忘れてたけどHungering Coldで10秒間全部まとめて足止めできるので、Unholyより圧倒的にKiteがやりやすいんだよね。

ただ、フロストは今はUnholyに比べて10%くらいDPSポテンシャルが低いので、Nefのためにフロスト一本で行く、ってのはちょっとありえない。他のボスではUnholyの方がいいし、ここはBloodを切って、Unholy/Frostで行くつもり。この組み合わせなら、FrostDKのために作られたと言っても過言ではないMagmaw戦ではさらに活躍できると思うし。自分がタンクしなければならない状況があったらリスペックする方がいいかなと。