カテゴリー別アーカイブ: Warrior

その時、あなたは!?

世界を大災厄が襲う前日。その時Laurethiaは…

続きを読む

AOE Tanking & Blood/Frost DK

Laurethia、プレイ時間26時間でレベル70に到達。さすがフルHeirloomとレベル55スタートといったところだろうか。TBCのインスタンスを幾つかと、UKをタンクすることができて、かなり楽しめた 🙂

大部分はBloodでタンクした。Morbidityを3ポイント取ってDeath and Decayのクールダウンを15秒に下げて、全プルこれを使う感じ。DnDの後はIcy Touch、Plague Strikeの後PestilenceでDiseaseを全ターゲットに広げて、後はTABでターゲットを変えながらDeath StrikeやDeath Coil、Heart Strikeで適宜Threatを押さえていく。

BloodはAOEが難しいといわれているけど、Morbidityに3ポイント入れてDnDを毎プル使える状態でタンクしたら、それほど問題は感じなかった。DnDに入ってくれさえすれば、DPSが攻撃を始めない限り自動的につかめるしね。

ただ、何らかの理由で中盤に新しいMobが戦闘に参加すると、とたんに厳しくなる感じ。というのも、DNDのクールダウンは長いし、クールダウン終わっててもRuneが十分にそろっているかどうかという問題がある。BBはそれほどThreat取れないし。それに、DKは唯一AOE Tauntがないんだよね。だから、Blood RuneもDNDも無い状態だと、結局のところTaunt打って、DC打って、近づいて殴って何とか捕まえる感じになる。

まあ75になってEmpower Rune Weaponが使えれば問題ないだろうし、Addの可能性があるPullはわかっているので、位置取りに気をつければどうということはないという考え方もできる。

Frostでもタンクしてみた。Dual WieldのFrostタンクでかなりかっこいい感じだなーと思ってたんだけど、実際にTankするときは相当画面引いてるので、よく見えないw さすがにFrostのAOE Threatは凄くて、開幕DND – Howling Blastと流すともうほぼ跳ねることはない。さらにFrost Runeが戻ってきたらも一度HBして、足りないMobにIT。Howling BlastにGlyphしておけばDiseaeseの管理もいらないし、やりやすいスペックだ。

このスペックだとむしろDnD使わなくてもいいくらいなので、むしろDnDは基本的に使わないようにして、必要な場合に使うということでOKかも。それでAggroを維持できるようであればDWでImproved Icy Talon入りのスペックを組めるので、是非今後試してみたい。

Warrior、Druid、Blood DK, Frost DKとタンクしてみて、個人的に一番AOEがやりやすいのは、やっぱりドルイドかなw Swipeってクールダウンがないんで、いつでも好きなときにAOEでMobをキャッチできるのは大きい。チャージもあるんで出向いていけるしね。ただ、ドルイドはインタラプトが無いに等しいのでキャスターMobを引っ張ってくることができない。LOSプルや距離プルを使えば簡単なんで悪くはないんだけど、いざ戦闘が始まってしまうとオプションが限られてしまう。

WarriorとFrostDKが個人的には同じ位の感じで、Bloodはちょっと大変かな。まあ慣れの問題もあると思うけど。Paladinはタンクしたことがない。かなりやりやすそうに見えるけど、どうなのかなw

まあまだDKはレベル70にしかなってないのでクラスを語るのは早過ぎるし経験も足りない。ただ方向性はわかってきたと思う。Bloodのタンクスペックを一つ取ることは確実なんだけど、もう一つはFrostのDWタンクスペックにしようかな、と思っている。

Warrior、後Triumph35枚!

いやー、あれほどAltが多すぎると飽きが早いよねーとか言ってたんだけど、結局週末はかなり色々なキャラで遊んでいた。今回は特にウォリアーのFuryを伸ばそうと思い、前からやろうやろうと思っていたヒロイック回りを敢行。久しぶりにウォリアーのタンキングで暴れまわるのはかなり楽しかったw そして245の頭、T9のレッグを買い、大枚はたいて245のBlacksmithingのチェストを購入。後Triumphで買えるのはBloodshed Bandくらいになった。Mark of Supremacyを買っても良いんだけど、Hit Ratingが高くなりすぎるし、フロストでまずHerkuml War Tokenを買うつもりなので、ちょっともったいないかなと。

これでシャーマンが80になれば、タンク、ヒール、メレー、レンジ4種のロールをそれぞれメインにするキャラが揃うことになるし、オフスペックも入れてそれぞれ2人ずつでできるようになる。もうすぐシャーマンが80hitするとはいえ、流石に一線級にまで持ってくるには結構時間もGoldもかかると思うので、これでWOTLKのMaxレベルキャラは打ち止めかなw

Fury転向、かなりいい感じ

何日か前に話していたように、ウォリアーのメインスペックをFuryに変えた。そして最初に行ったPit of Saronで斧をゲットできたw 幸先の良い出だし。Furyに変えることでやっと積極的な存在意義が見いだせるようになったので、このキャラもどんどん使っていきたいw

手持ちに残っていたエンブレムを使ってそれなりに装備は整って来た。それでもまだ245のヘルムが残っているので、それなりにヒロイックを回る必要がある。フロストでは、クローク、ベルトの順で買って行くつもり。実はProt用のT10の足をVOA10からゲットしていて、Prot用のT10の肩でも買っちゃおうかなという気持ちが無いわけではないんだけど、このキャラはDPSメインと決めたので、そちらにつぎ込んで行かないと!

プリースト、ウォリアーの装備向上

Emblem of Frost / Triumphがたまってきたので、プリースト、ウォリアー用に装備をいくつか新調した。

まずはCircle of Ossus。以前の予定通りクロークの次にベルトを購入したことになる。これはDiscでもShadowでも共用する。そしてShadow用のT9のショルダーとレッグをTriumphで。これで4点揃ったので、ボーナスが付くようになった。ボーナスもそうだけど、これまではHitレーティングが低すぎてレイドボス相手にDPSが伸び悩んでいた。これによってHitがかなりキャップに近づき、DPSとしてようやくさまになってきた感じだ。次はHood of Fiery AftermathBrimstone Igniterを購入して、これでTriumphはもうおしまいかな。Mark of Supremacyを買ってもいいけど、多分Hitレーティングは装備とGemで何とかなるのではないか。

後は、マクロの調整。これまでは、全てのダメージスペルで自動的にトリンケットを使うようにしてたんだけど、これをShadow Word: Painの前のみに変更。というのも、Nevermelting Ice Crystalの使用後、SWPを唱える前に万が一Mind FlayやMind Blastなどを唱えてクリットボーナスを削ってしまったらもったいないからね。さらに、Crazy Alchemist’s PotionPotion Of Speedなどもちゃんと作って使わないと。

ウォリアーの方はFaceplate of the Honorbound。今まで買うのを忘れてたw Expertiseが乗ってるのがかなり嬉しいところ。5.6K, 5.7Kといった高いGSのDPSがいるとThreatがかなり厳しいので、外さないことが重要になってきているからね。また、装備したらDefenceがかなりCapを上回ったので、Gemを入れ替えてHitレーティングを上げた。これも同じ理由。

3キャラクター全て装備が充実してきているのが嬉しい 🙂

Frost Emblem お買い物計画!!

ちょっと出遅れた感があるけどw お買い物計画をまとめてみた。

ウォリアー(タンク)

  1. Sentinel’s Winter Cloak [50]
  2. Verdigris Chain Belt [60]
  3. Gauntlets of the Kraken [60]
  4. Cataclysmic Chestguard [95]
  5. Ymirjar Lord’s Pauldrons [60]
  6. Ymirjar Lord’s Greathelm [95]
  7. Corroded Skeleton Key [60]

クロークとベルトはアップグレードしにくかったところにピンポイントで効くのが本当にありがたい。クロークは既に買ったので次はベルトをゲット予定。10man中心でおそらくハードモードをプレイする機会が無いという自分の状況では、グローブとチェストはT10ではなくiLevel264の方が魅力的。その後はT10の使えるパーツを揃えて、Festergut最適化の為にスタミナトリンケットを買う、という感じかな。

レッグはどうするか迷い中。Pillars of Mightがいいのは分かるのでそっちにしたいんだけど、GoldだけでMatsを揃えられるほど豊かではないし、EmblemをファームするだけでPrimordial Saroniteを8個というのはちょっと気が遠くなる。しばらくはT9のままかなw

プリースト(Disc/Shadow)

  1. Volde’s Cloak of the Night Sky [50]
  2. Circle of Ossus [60]
  3. Meteor Chaser’s Raiment [95]
  4. Gloves of False Gestures [60]
  5. Crimson Acolyte Mantle [60]
  6. Crimson Acolyte Cowl [95]

大体同じ順番かなあ...ただここで注目なのはDiscメインなのにShadowのT10を買うとこ。T10はSpirit満載の上、セットボーナスも魅力が無いのだ(汗 というわけで、Disc/Shadowのデュアルスペックであれば、DiscメインでもShadowのT10(特にHitの無い部分)を買っていくことになるだろう。 Trinketはまあ買ってもいいのかなという感じ。ただそこまでフロストがたまったら、それこそPrimordial Saroniteに変えるのがベストかも。。。

ドルイド(Tank)

  1. Sentinel’s Winter Cloak [50]
  2. Shadow Seeker’s Tunic [95]
  3. Vengeful Noose [60]
  4. T10を4点

ドルイドの場合はT10の4ピースボーナスがかなり強力なので、是非最終的に押さえたい。ただ、T10から集めていくよりは、アップデートが遅れがちな背中をiLevel264に上げることを優先。また、T10は4点だけでいいので、1箇所iLevel264のアイテムを入れることができる。となると一番良いのはチェストだろう。そしてベルトを押さえた上でT10へ。というわけでこういう順番を考えている。自分としては、グローブはICC10の251があり、頭と肩は245がある。レッグは251だけどPVPなので、まずはレッグからT10を買っていくことになるだろう(大分先の話だけどね!!)。